IT社会に乗り遅れないよう話題のサービスを利用しよう

規格の取得

自然環境の保全と社会経済

ISO14001は組織をとりまくすべてのヒト.モノ.に対して組織が与えている影響を明確にし悪い影響を与えているのであればそれを解決させていくためのシステムです。 経済の発展に伴い大量生産.大量消費.大量廃棄による数多くの環境問題が引き起こされるようになりました。大気汚染や地盤沈下等一部の地域の問題から地球環境全体の問題へと波及しています。環境に、負荷をかけないような仕組み図作りが必要とされています。そこでそれを国際的な規格として制定し、認証するような仕組みにしたものがISO14001です。現代の企業は自然に配慮して生産活動を発展させていかなくてはなりません。企業でのISO14001の認証取得は早急の課題となっています。

ISO14001の取得で環境保全企業へ

企業にとってISO14001認証取得するということは社内的に環境意識を意識付けするだけではなく対外的にも環境に対して取組を行っている企業であるということを証明することになります。 消費者や行政の環境意識の高まりにより、これからの社会は環境に対して負荷をかける企業は消費者や取引先などの利害関係者からは相手にしてもらえなくなるかもしれません。認証取得をすれば、信用度の向上.社員の意識改革.コスト削減.行政の入札条件での有利性.競合企業との差別化等さまざまなメリットが考えられます。 ISO14001は2015年に改正されますのでこの機会にぜひとも認証取得をおすすめします。ぜひとも環境に優しい企業であってほしいとおもいます。